トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

歯の噛みあわせが悪いと身体にどんな影響が?

今日は、歯が与える健康障害についての情報です。

物を「噛む」ことは人が健康的に生きていくために欠かせない行為です。しっかりと噛まないことが欲求不満や精神的なイライラに繋がることも。

そもそも、「噛み合わせが悪い」と、どうして体全体に影響を与えてしまうのでしょうか?

実は、人間の体はよくできたもので、何か問題が起きると、フォローしようとする調整能力を持っているんですって。

たとえば、「噛み合わせが悪い」と、無意識のうちにアゴをずらして噛むようになり、やがては首の筋肉のバランスに狂いが生じてきてしまうのだそうです。

その結果、首の筋肉が無理な緊張を強いられ、首や肩がこるという症状が現れてしまうというわけなんですね。

また、この状態が続くと、首の骨が歪み、頭の位置がずれ、重たい頭が傾くと、それを支える背骨が曲がっていく…とこのように、ちょっとした噛み合わせの狂いが、全身に影響を与えてしまうんです。

噛み合わせが悪くなってしまう原因は、実は、身近なところにあるんですよ。

たとえば、食生活。

柔らかい物ばかり食べているとアゴが発達しないので、狭いアゴの中で歯がひしめきあう状態になってしまい、一部の歯が収まりきれずに飛び出し、歯並び、そして噛み合わせが悪くなってしまうんですって。

そして、現代社会における「ストレス」も、噛み合わせを悪くさせる原因の1つとされています。

ストレスを感じると、人間は自然に歯をくいしばったり、歯ぎしりをしたりするので、これが歯の成長を妨げたり、正常な噛み合わせを変化させたりしてしまうというわけなんです。

普段から、アゴに痛みを感じない程度の硬い物を食べたり、心に溜まったストレスをうまく開放したりするよう心がけたいですね。

また、ついついやってしまいがちな頬杖をついたり、うつ伏せに寝たり、片方の歯ばかりで噛んだりというような習慣も、噛み合せに悪影響を及ぼすそうなので注意してくださいね。

歯並びは「健康のバロメーター」とも言われていますが、歯並びが良いと、歯に汚れが付きにくく、また汚れても簡単に歯ブラシで取ることができるため、虫歯や歯周病につながりにくいそうです。

食後の歯磨きはもちろん、歯に負担のかかる習慣をもう一度見つめなおして健康的に過ごしていきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敏感肌・乾燥肌の改善

おはようございます、寒いですね、朝方雨が降ったようです。

「今よりキレイな肌になりたい」女性なら誰しもが思うことです。あなたはどうですか?

◇敏感肌(乾燥肌)がいつまでたっても改善できない。
◇自分に合ったスキンケアが見つからない。
◇今使っているスキンケアは安全なのかな?
◇正しいスキンケアの方法がわからない。
◇どうすれば肌トラブルは改善できるのかな?
◇今まで満足できるスキンケアに出会ったことがない。


◎ 基礎化粧品の種類は沢山必要でしょうか

基礎化粧品だけでも、「洗顔石鹸」「メイク落し」「化粧水」「乳液」「美容液」「メイク下地」「ナイトクリーム」「栄養クリーム」「ほにゃららクリーム」と数え切れないほどあります。

本来、肌に対して基礎化粧品(スキンケア)を使用する目的は保湿だ。それさえできれば1種類でも10種類でもどちらでもいい。


◎ 無添加化粧品の安全性は

香料無添加化粧品」とか「着色料無添加化粧品」って書いてあれば意味もわかります。香料や着色料が入っていない商品ということです無添加の意味を知らない人は、安全な化粧品と思い込んでしまうんですよね。

以前の「無添加化粧品」と言えば、表示指定成分を配合していないものでした。

メーカーは、「表示指定成分無添加化粧品」と表示をするようにしています。


◎ 安全性の高い化粧品とは?

生活環境や食生活の変化やストレスによって、肌トラブルにお悩みの方が増えてきています。

そのなかでも、肌のバリア機能が弱い敏感肌(乾燥肌)の方が多くおられます。

「鉱物油、合成着色料、合成香料、アルコール(エタノール)が入っていないもの」敏感肌の方は使用したくないものです。このようにヒリヒリしたり、刺激になるものは避けたいものです。


◎ キレイ肌になるスキンケアとは?

赤ちゃんの体は80%が水分です。これは、生きるのに必要なのはもちろん、これから細胞が成長するために必要だからです。ところが成人して年を重ねるとドンドン体内の水分は少なくなっていきます。

水分が少なくなる原因はいくつかあります、そのひとつがヒアルロン酸です。体が水分をためるためにヒアルロン酸というものがあるんですが、これが減っていきます。

20歳を100%とすると、30歳で65%、50歳になるとわずか45%になります。そのため、乾燥化が進み、肌が本来持っているターンオーバーや回復力、バリア機能が衰え、しみやしわが出来るのです。

野菜でも水がなくなるとシワシワになったり、色が変わりますよね。それと同じです。

また、多くの人はしみやしわができるとエステに行ったり、高級化粧品を使ったりします。

確かに効果はあるでしょうが、その前に原因である乾燥肌をスキンケアで改善して、肌を健康な状態に戻したほうが効果的です。

そうしないと、せっかく一時的に改善してもまた同じトラブルが発生します。

つまり、肌に水分を補給することによって、肌の回復機能を復活させて健康な状態に戻すのが先決なのです。

よく「風邪は万病のもと」と言いますが、乾燥も風邪と同じように「乾燥は、肌トラブルのもと」です。


◎ カサカサ肌からプルプル肌になるには!

保湿力です。しわ、しみなどの肌トラブルは、乾燥肌が原因であることが多いのです。
乾燥することによって、肌の機能が弱まり、いろいろなトラブルが起きます。

と言う事は、肌が充分な水分で満たされていれば、トラブルに強い肌になるということです。
つまり、カサカサ肌をプルプル肌にすること。

たくさんの水分を肌に与え、それを維持するにはどうしたらいいのか?

80:20が、最も効果がありました。

偶然にも、赤ちゃんの体内に含まれている水分の割合と同じになりました。
もしかしたら、何か関係があるのかもしれませんね。



              嵯峨野ショッピング倶楽部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

善玉を増やして悪玉を追放。

こんにちは、午前中に、フレッツ光の工事が終わりました、設定をして使い始めましたが、速度が以前のADSL24より数段速いですね、満足です。

先日から書いています、メタボリックシンドロームの予防には、食生活の改善や適度の運動が大切です、それに加えて、内臓脂肪を減らしたり、血糖や血中脂質、血圧に効果のある成分を摂取すれば、あらに、効果抜群です。

ガルニシア・・脂肪が体内に蓄積するのを防ぐ、蓄積した脂肪を燃焼しやすくする、食べすぎを防ぐ働きがあります。

ウコン・・ウコンに含まれるクルクミンが中性脂肪やコレステロールを減少さす事が期待できます、肝機能の改善に役立ちます。

ニームリーフ・・アフリカやインド・中南米などの熱帯地方に自生している植物です、健康と美容に用いられていましたが、メタドリックシンドロームにも期待の持てる植物です。


3点紹介しましたが、この様な植物は、サプリメントから摂取するのが一番手っ取り早い方法です。


                嵯峨野ショッピング倶楽部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたの肥満はりんご型?洋ナシ型

あなたの肥満のタイプは、りんご型?洋ナシ型?


お腹周りがポッコリ出ているのがりんご型肥満。

お腹の中で内臓脂肪が溜まっている状態で、男性に多いです。

お尻や太ももなど下半身に肉が付いているのが洋ナシ型肥満です。

皮下脂肪が溜まっている状態で、女性に多いです。

メタボリックシンドロームの危険の高いのはりんご型肥満です。

皮下脂肪は、お腹を摘んで、脂肪がたっぷり掴めたら皮下脂肪です。

内臓脂肪は、指で掴めません、お腹周りが太っているのに、脂肪が掴めないのは、内臓脂肪が溜まっている危険性が大です。

痩せているのに、お腹だけ太っている人も、内臓脂肪が溜まっている危険性があります。

皮下脂肪は、身体を守る働きがあるので、少なすぎるのも良くありません。

洋ナシ型の方は、骨や関節の病や睡眠時無呼吸症候群が多いそうです。

女性ホルモンが減少すると内臓脂肪が付きやすくなり、更年期、閉経後に急に内臓脂肪が増える危険もあります。


太りすぎは、身体に良くありません、食生活、生活習慣に気をつけて、病気の予防をしましょう。

               嵯峨野ショッピング倶楽部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気が付かないうちに進むメタボリックシンドローム

昨日の続きで、メタボリックシンドロームについて、ふれます。

怖い動脈硬化のリスクを高める、メタボリックシンドロームも、進んでいる途中では、気づきにくく、気がついたころには、危険な状態になっているケースが多いそうです。

私もそうですが、学生時代は、運動をして食欲も旺盛でした、でも社会に出てからは、車での移動が多く、「かっこよく」仕事は体力が勝負なんて言って、食べるほうは旺盛のまま、気がつけば、太鼓腹のメタボリックシンドロームになっていました。

早めに、検査を受けて血圧や中性脂肪・善玉コレステロール・悪玉コレステロール値を確認してください、仕事が忙しいなんて良い訳をしていると、気がつけば病床の上って事にもなりかねませんよ。

更年期の女性の場合、閉経を境に体質変化が見られると思いますが、血圧や脂質の検査をなさって予防確認をして、安心した生活を過ごしてください。

食事には、特に配慮が大切です、子供にも、カップラーメンやコンビニの弁当やファーストフード等で食事を済ますなんて無い様にしてください、特に育ち盛りの子供に与える悪影響は計り知れません。

日本食のよさを見直してください。

続きはまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康だけでなく見た目も格好悪いメタボリックシンドローム

寒くなりましたね、これから年末に掛けて、クリスマスやら忘年会やらと年末に向けて、飲み過ぎ、食べ過ぎの時期ですが、あなたは、どうしますか?

心筋梗塞や脳梗塞など命に関わる病気の原因とされるメタボリックシンドローム。

日頃の生活習慣や食事によって、進行しています、少しでも気になることがあれば、生活習慣を見直してください。

メタボリックシンドロームなんて、自分には関係ないと思っている方も多いかと思いますが、女性の20%40才以上の男性の50%は予備軍だそうです。

中高年の男性の5割・女性では2割野方が疑いがあるそうです、人事ではありませんよ。

ホームページの作成に追われていますので続きは明日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗濯機の洗濯方法

おはようございます、私も困っていた洗濯機内のカビ臭い匂い、今までも色々と試してみましたが、スッキリしません。この情報できれいになりました。

洗剤を入れ、大量の水ですすぐ、という作業を常に行っているせいか、洗濯機自身も、非常に清潔という印象があります。


ですが、洗濯機にはたくさんのカビが潜んでいることが多いのです。


その理由は、洗濯機の中は湿度、温度ともに、カビが生育しやすい環境だから。

その上、カビにとっての「食べ物」である石鹸カスや汚れなども、洗濯機の裏側にはふんだんに残っているのです。


こうしたカビや汚れの一部は、洗濯のたびにはがれ落ち、洗濯した衣類などに付着します。

清潔にするために洗濯した衣類に、逆に汚れが付着してしまうなんて!

しかも、こうしたカビは、アトピー性皮膚炎の原因のひとつではないか、とも言われているのです。


効果的な洗濯を行うには、洗濯機の「洗濯」も必要と言えるでしょう。


濯機のカビは、洗濯槽の裏側にあります。


これを取り除くのが、洗濯機掃除の基本。方法は色々ありますが、漂白剤を使用しても手軽にお掃除ができます。


一般の全自動洗濯機の場合、洗濯槽に水を貯めて市販の塩素系漂白剤(※)をカップ3杯程度、洗剤をカップ3分の1程度入れます。


5分から10分くらい洗濯機を回したら、そのまま一晩置き、翌日、「すすぎ」と「脱水」というコースで、洗濯機を洗浄して終了です。

漂白剤と洗剤の量については洗濯機の大きさによっても異なります。


迷った場合は、市販されている洗濯槽掃除の専用クリーナーなどを利用するのもお手軽です。


また、プロによる清掃サービスもありますので、長く使っている洗濯機の場合、検討してみてはいかがでしょうか。


●漂白剤の使用時は手袋、マスクを着用しましょう。


●塩素系漂白剤を使用しないほうが良い洗濯機もありますので、事前に必ず取扱い説明書をご確認ください。


●塩素系漂白剤は、酸性の洗剤とは絶対に混ぜないでください。



                 嵯峨野ショッピング倶楽部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

便秘解消法第2弾

こんにちは、前回にも書きましたが、便秘の解消法第2弾の情報を提供します。

私は、便秘と言うものに、今まで縁がまったくありません。

朝起きて、すぐにアルカリイオン水をコップに2杯飲んで少し室内で運動(軽いラジオ体操のようなものです)すると必ずもよおしてきます。

でも、便秘に悩んでいる方が、多いと聴いていますので書き込みます。


前回、便秘の原因として食物繊維の摂取が足りない事をを挙げました。

食物繊維は消化しにくいため、そのまま腸に到達し、これを刺激してぜん動運動を活発化させる効果があります。

その結果、便通が促される、というわけです。

便秘ぎみの人は、食物繊維が豊富な野菜や海草などを積極的に摂ると良いでしょう。

水分をたっぷり摂ることも、便秘に役立ちます。

特に朝起きたら、冷たい水や牛乳を飲むのが効果的。

また、便通によい食材、というのではありませんが、朝食は毎日しっかり摂ることも大切です。

胃が消化活動を開始することで、腸も刺激されるからです。

かなり頑固な便秘、という自覚のある方は、腸のぜん動運動に良い影響を与えると言われるヨーグルトを、朝食のメニューに加えることをお勧めします。

便秘の原因には運動不足もありました。

便秘に効果的なのはやはり、お腹まわりを刺激するエクササイズのようです。

座ったまま、あるいは立った状態で、上半身を回転させて腰をひねる運動は、オフィスなどでも気軽にできるはず。

寝そべって行うエクササイズでは、両膝を立てて、上半身は床につけたまま、腰をひねって脚を左右に(できるところまで)倒すというもの、また、金魚運動と呼ばれる、寝たまま腰を左右に動かして、身体を「く」の字、逆「く」の字にするエクササイズなどがあります。

ストレスも、便秘の大きな原因となりますので、特に便秘に良いとされる運動でなくても、やって楽しく、ストレス解消になるようなスポーツなら何でも良いです。

便秘の解消では、「排便を習慣化する」ことも重要。

たとえ出なくても、毎日、出そうとトライしてみましょう。重症の場合は医師相談し、薬を処方してもらうことも考え、気持ちのゆとり保つことが大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分の落ち込みを治したい

おはようございます、昨日は、鼻水が止まらず困りましたが、夕食の後、鼻炎の薬を飲んで9時に就寝に付きました、今朝6時半ごろまでぐっすり寝ました、お陰様で今朝は調子が良い様です、でも冷え込んできていますので、皆さんも風邪には気を付けて下さい。


気分が落ち込む事って、ストレスや精神的なものであると思います。こんな時は早く立ち直ることが肝心です。

そんな情報を提供します。

脳にアンモニアがたまるのが原因。解毒を促し、脳を元気に!


精神的なストレスによる落ち込みはだれにでもあること。


たいせつなのは、いかに早く立ち直れるかでしょう。


気分が落ち込むほど考え込んで脳を酷使すると、脳内にはアンモニアがたまってきます。


これはタンパク質が分解されるときに、副産物としてアンモニアが生まれるためで、アンモニアがふえればふえるほど落ち込みは強くなり、悪循環になります。


ときにはアンモニアのせいで吐きけが起こることもあります。


そんな状況から抜け出すためには、脳にたまったアンモニアを解毒する作用のあるアミノ酸のグルタミンと、脳を回復させるエネルギー源のビタミンB群を補給すること。


これらのサプリメントをとりながら、好きなことに没頭したり、友だちとおしゃべりしながらお酒を飲むなどストレス解消に努め、精神的なダメージから早く立ち直りましょう。

                 嵯峨野ショッピング倶楽部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かしこい洗濯物の干し方

おはようございます、今日は洗濯物の干し方の生活情報です。

今日は、散歩から帰ってから、鼻水が止まりません、点鼻薬をつけてやっと止まったところです。

朝、顔を洗った時に、鼻の粘膜を傷つけたらしく、左側だけ少し傷みもあります。

花粉症の方の苦しみが少し解った気がします。

最近は乾燥機を使用する方も増えていますが、一般的なのは、やはり自然乾燥。

「ただ干すだからお手軽!」というのは、確かにその通りなのですが、「ただ干す」にしても、多少工夫が必要。

たとえば、ニットのように、吊して干すと重みで伸びてしまうものは、平らな場所に置いて干す方が良いでしょう。

吊して干すにしても、細いものより厚みのあるハンガーを使った方が、肩の部分が変に伸びてしまう心配がありません。

また、干す前には、脱水の時にできたシワを取ること。

こうすることで、アイロンがけが楽になります。

普段着のシャツなどなら、ハンガーに吊るしてから丁寧に叩いてシワを伸ばしておけば、アイロンがけの必要が無いほどです。

洗濯物は、湿度の低い時間帯に干すのがオススメ。

一般に、日差しが強いお昼から3時くらいまでがベスト。

朝早くに干して出かけるのはOKでも、夜気にさらすと、かえって湿っぽくなってしまうので、帰宅が遅くなりそうな場合は部屋干しの方が心配ありません。

ウールや絹など、水気のある状態で日光にさらすと黄ばんでしまう繊維は、特に部屋干し向き。

気になるのはニオイの問題ですが、部屋干し用の洗剤や除菌剤を使用したり、洗濯物同士の間隔を空けてゆったりと干すことで、大幅に軽減することができるでしょう。

これからの季節は空気が乾燥しがちですが、室内に洗濯物を干すことで、湿度が高まり、カサカサを防ぐ効果も期待できます。部屋干しは意外に、「使える」干し方と言えるかもしれませんね。


冬は暖房で室内がより乾燥するため、バスタオルを濡らして干しておくことを推奨する医師もいるほどです。これからの季節、部屋干しは一種の健康法としても使えそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつまでも若々しくいたい!

きょうは、少し寒いですね、パソコンの前に5時間ぐらいいますが、足が冷たいです。

ホームページの全面変更をしていますが、120ページ程ですので、後数日かかりそうです。

若さを保つサプリメントを紹介します。

私は、マルチビタミンとマルチミネラルを毎日とっています。
総合的に取っていれば間違いないと思いまして。


細胞の老化を防ぎ、新陳代謝を高めるサプリメント

人間は加齢とともに老化していきますが、老化の秘密を解き明かすカギは細胞にあります。

人間の体は約60兆個もの細胞で構成され、その一つ一つが「成長→老化→寿命」という道をたどります。

近年、細胞の老化や寿命についての研究は急速に進み、その仕組みがかり始めました。

それが、アンチエイジング法の目覚ましい進歩につながっています。

現代生活の中には細胞の老化を加速させる原因となる環境や生活習慣があふれ、若さと健康を保つためには、細胞の老化を意識的にコントロールすることが必要になってきています。

細胞の新陳代謝を促す各種アミノ酸、細胞の酸化を防ぐβ-カロテンなどを積極的にとることは、今後ますます重要となるはずです。

アンチエイジングのためのサプリメント


細胞の新陳代謝を高め、外見的な老化を防ぐもの

●L-メチオニン・・・200~300mg/日  ●L-グルタミン・・・200~300mg/日
●グルタチオン・・・200~300mg/日  ●L-カルニチン・・・200~300mg/日
●L-アルギニン・・・200~300mg/日単純ヘルペスができやすい人は避ける
●L-システイン・・・200~300mg/日  ●ビタミンC・・・1000mg/日


細胞の酸化を防ぐもの

●β-カロテン・・・5000IU/日     ●ビタミンE・・・150mg/日
●オメガ-3系脂肪酸・500~1000mg/日 ●CoQ10・・・30~60mg/日


必要な栄養素の吸収を促すもの

●ビタミンB6・・・10mg/日

●セレン・・・50~150μg/日   ●亜鉛・・・15mg/日


                嵯峨野ショッピング倶楽部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぜには!粘膜をガードしてウイルスへの抵抗力を高める

今年は、インフルエンザの流行が早いようですね、日頃から風邪対策をしましょう。

かぜの原因はウイルスです。

ウイルスが体内に侵入すると免疫システムが働き、ウイルスを無毒化。

同時に、ウイルスの型を記憶して抗体を作り、それ以降同じウイルスに感染しないようにします。

このシステムが正しく働いていればよいのですが、体力が落ちているなどで免疫力が弱まると、ウイルスを無毒化できないために、かぜに感染しやすくなります。

かぜをひきにくい体を作るには、日ごろから免疫システムが正常に働くようにしておくことが肝心です。

まずは、体内にウイルスが侵入しないようにすること。

それはウイルスの侵入口であるのどや鼻の粘膜の働きを高めておくことです。

粘膜の細胞は数日で新しいものに生まれか分かりますから、常に丈夫な粘膜を作るには、β-カロテン、メチオニン、システイン、ビタミンCなどの栄養素を補充することです。

次にたいせつなのは、侵入してきたウイルスや細菌を殺菌する白血球(免疫細胞)の働きを高めること。

そのためには亜鉛、セレン、ビタミンC、ビタミンEなどの栄養素が役立ちます。

鼻やのどの粘膜を強くするもの

●β-カロテン・・・5000IU/日
●L-メチオニン・・・100~200mg/日(空腹時)
●L-システイン・・・200~300mg/日(空腹時)

免疫力を高めるもの

●ビタミンC・・・800~1000mg/日
●ビタミンE・・・80~150mg/日●亜鉛・・・10~15mg/日
●セレン・・・50~100μg/日●ケルセチン・・・100mg/日
●L-リジン・・・300~500mg/日(空腹時)●グルタチオン・・・50mg/日(空腹時)

ポイント

●ビタミンC、ビタミンE、亜鉛、セレンは白血球の働きを高めるのに有効です。
●ケルセチンはかんきつ類にフラボノイドで、細胞内のミトコンドリア(エネルギー生産工場)を活性化し、ビタミンC(アスコルビン酸)のリサイクルを促します。

                    嵯峨野ショッピング倶楽部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肩こりから解放されたい!

今晩は、情報第2弾です。

肩こりの主な原因は、一般に筋肉への酸素不足と老廃物の蓄積といわれています。

目の疲れやストレス、歯のかみ合わせが悪いことも原因になります。

肥満ぎみの人や、逆にやせすぎて筋肉が衰えているひとも肩がこりやすいものです。

細菌特に目立つのは、過激なダイエットをしたり、パソコンや携帯電話を頻繁に使う人の慢性的な肩こり。

とりあえずは下記のような方法でこっている部分を温めれば楽になりますが、これはあくまでも対症療法。

根本的な解決への近道は、緊張状態にある筋肉をやわらげ、血行をよくする栄養素を補充することです。

カルシウム不足はよく話題になりますが、それ以上にたいせつな栄養素がマグネシウムです。

マグネシウムが不足すると筋肉が緊張しやすくなり、肩こりの原因となる頭痛も引き起こします。

もちろん、カルシウムも筋肉をリラックスさせるために必要です。

筋肉の緊張をやわらげるもの

●マグネシウム・・・50~150mg/日●カルシウム・・・1000mg/日●亜鉛・・・15mg/日

血行をよくするもの

●ビタミンB2・・・5~12mg/日●ビタミンB3・・・5~15mg/日
●ビタミンB12・・・20~60μg/日●ビタミンC・・・700~1000mg/日
●ビタミンE・・・150mg/日●セレン・・・50μg/日

●カルシウムとマグネシウムを含むサプリメントに、ビタミンB群・C・Eの各サプリメントを組み合わせて摂取するようにしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤ちゃんのようなふっくらとしたハリのある肌になりたい

おはようございます、今日の情報はハリのある美肌作りです

赤ちゃんのようなみずみずしく、ふっくらとハリのある肌を作る源は、ヒアルロン酸(保湿)、エラスチン(弾力)、コラーゲン(適度なかたさ)という3つのタンパク質。

これらは体内で合成されますが、、生産能力は18歳がピーク。その後は残念ながら合成能力が低下していきます。

これら3つのタンパク質の合成には、アミノ酸、ビタミンC、亜鉛が必要です。

若いのに肌のみずみずしさが失われている女性は、これらの栄養素が不足している場合が少なくありません。

もちろん、紫外線や乾燥、喫煙も大敵です。

ヒアルロン酸、エラスチン、コラーゲンは、低分子処理を施されたものでないと、塗っても皮膚からは吸収されにくいので、食べ物やサプリメントでそれらを作るのに必要な材料を補い、体の中から肌をうるおしましょう。



肌のハリを作るもの

●L-アルギニン・・・200~300mg/日 ●L-バリン・・・200~300mg/日
●L-リジン・・・200~500mg/日   ●L-ロイシン・・・200~300mg/日
●L-メチオニン・・・100~200mg/日 ●L-チロシン・・・200~300mg/日
●L-アラニン・・・100~200mg/日  ●L-プロリン・・・200~300mg/日
●ビタミンC・・・500~1000mg/日  ●亜鉛・・・5~15mg/日



シワを防ぐもの

●L-アルギニン・・・200~300mg/日 ●L-トリプトファン・・・10~50mg/日
●L-バリン・・・200~300mg/日   ●L-リジン・・・300~500mg/日
●L-ロイシン・・・200~300mg/日  ●L-メチオニン・・・100~200mg/日
●ビタミンC・・・500~1000mg/日  ●ビタミンB6・・・50mg/日
●CoQ10・・・50~150mg/日     ●マグネシウム・・・50~100mg/日
●スクワレン・・・2~5滴×回数/日

                    

              嵯峨野ショッピング倶楽部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色白美人になりたい!

こんばんは、美白情報をお知らせします。

肌を白くするにはビタミンC---長い間そう信じられてきました。

ビタミンCのサプリメントをせっせととって美白を目ざすのは、けっしてまちがいではありません。

ビタミンCには、皮膚細胞の中のメラニン色素の合成を阻害する働きがあるからです。

ところが、それ以上にメラニンの合成を抑える力をもっているのがグルタチオンです。

グルタチオンはアミノ酸の仲間で、メラニン色素が合成されるのに必要な酵素をコントロールする力がビタミンC以上。

また「抗酸化の王様」と呼ばれるほど活性酸素を無害化する力が強く、肌がくすんだりたるんだりするのを抑える働きも期待できます。

体内でのグルタチオン合成が高まると、黒ずんでツヤをなくした肌が生き生きとよみがえってきますが、これは、美白剤や日光不足による不健康な白肌とは無縁の”輝く白肌”といえるものなのです。

さらに、メラニンの沈着を抑制し、皮膚の血行をよくして肌湿度を高めてくれるビタミンB3をいっしょにとれば完璧です


                  嵯峨野ショッピング倶楽部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腸のはたらきを活性化する乳酸菌

こんにちは、今日も秋晴れの良い天気です。

今日は、腸の働きを助けてくれる乳酸菌の情報をお知らせいます。

乳酸菌は糖を分解して乳酸を作る細菌の総称です。

乳酸菌の種類は多く、乳酸菌を選ぶときには腸に生きたまま到達して、すみつくことの出来る乳酸菌であるビフィズス菌をおすすめします。

ビフィズス菌は大腸にすみつく善玉菌で、生後間もない赤ちゃんの場合、全腸内細菌の9割以上を占めています。

これに対し、成人では1~2割程度になり、加齢とともに善玉菌が減り、腸内バランスが悪くなる傾向があります。

ビフィズス菌の優れた効力は、大腸内の腐敗菌や病原微生物の増殖を抑え、有害物質の生成を防ぐ働きがあり、健康を保つために有効であると考えられています。

また、炎症を鎮めるために用いられる抗生物質などのクスリは、有用菌までも殺してしまいますが、このような場合に意図的にビフィズス菌を摂ると腸内細菌のバランスを正常化し、様々な障害を避けるはたらきをします。

ビフィズス菌は腸内でビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンK、ニコチン酸、葉酸などを合成し、その一部が吸収利用されると報告されています。

また、腸内がビフィズス菌優勢という状況にあると、種々の栄養成分の吸収が健全に行われるといわれます。

ビフィズス菌を効率的にからだに摂りいれるコツとしては、ビフィズス菌を含むヨーグルトを摂ることをおすすめします。

摂取されたビフィズス菌は増殖・死滅を繰り返して1週間位で排泄されます。

ストレスや二日酔いなどでも減少するので、毎日摂るように心がけると良いでしょう。

それに加え、ビフィズス菌が好むエサになる、乳糖・フラクトオリゴ糖・ラクチュロースなどと一緒に摂る事も腸内環境を整えるのに有効です。

                 嵯峨野ショッピング倶楽部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すっきりお腹は健康の基本~便秘の原因~

こんにちは、スッキリとした秋晴れで、富士山も綺麗です。

今日は、便秘についての情報を書き込みます。

あなたの便秘はどのタイプ?

便秘の分類法には色々あるようですが、まず大別するとガンなど、腸の病気が原因で起きるもの、そして腸管の機能に問題が生じて起きるものの2種類に分けられます。

日常的な便秘は後者に属しますが、その原因もまた様々です。

ストレスが原因で便秘になることもありますし、下痢と便秘を周期的に繰り返すケースもあります。

ダイエットに励むあまり、食が細くなって出るものが無い、というタイプの便秘もあれば、運動不足で腸のぜん動運動が滞り、便通が停滞するという場合もあります。

そのほか、食物繊維が不足して便が出にくくなるケースも多く、女性の場合、女性ホルモンの関係で、生理前や排卵期などに一時的な便秘症状が起きることもあります。

いずれにせよ、2日に1度は便通が無いと立派な「便秘」、だそうです。

便秘が引き起こす諸症状

腸の病気が原因だったら怖いけど、日常的な便秘はそれほど心配しなくても大丈夫──と考えているのなら、それは大きな間違いです。

便秘はお腹が張って辛いばかりでなく、吹き出物やニキビ、肌荒れを招きますが、イライラや無気力の原因ともなります。

また、もっと恐ろしいことには、大腸ガンの原因になることもあるのです。

そもそも便は、栄養を吸収した後の廃棄物。

人間にとって有害な物質も含まれています。

それをいつまでも体内に抱えているのですから、健康に良いわけがありません。

大腸ガンのほか、乳ガンとも因果関係があるそうですから、甘く見てはダメ。

また、「便通は順調だから心配ない」という方でも、「なんだかスッキリしない」「まだ出そう」といった残便感があるなら、それも便秘の症状だと知っておきましょう。

              嵯峨野ショッピング倶楽部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近増えてるペットの糖尿病

こんにちは、今日はペットのことに関して書き込みします。

実は、今日の散歩の途中に、生まれて間の無い捨て猫をみかけました、最近は、野良猫の子供も増えているようです、飼ったら最後まで見てやってほしものです。

ペットも今や私達の暮らしの中に、定着しているかのようですが、人間と同じで可愛がりすぎて、弊害も出てきているようですね。

ペットの入れるカフェやショップが増えて、ペットの食事も偏ったものになったり、運動不足による太り過ぎやストレスを溜めて、人間と同様にインスリンの分泌に以上が発生して糖尿病になるケースが昨今、急激に増加していると言われています。

ペットは自分で食事を選んだり、運動不足だからと言って、スポーツジムに通ったり出来ません。

只、可愛がるだけでなく、健康管理に注意してあげましょう。


              嵯峨野ショッピング倶楽部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フードマイレージとは?

おはようございます、今日の情報は、食の安全が脅かされている中、地産地消で食品の安全性を高めて生きたいと思います。

フードマイレージとは、食料の輸送距離と言う意味で、生産地から消費者への距離が近いほうが望ましいと言う事です。

ご存知のように、食品の輸入大国日本は先進国の中でも、際立ってフードマイレージが高い位置にあります。

例えば、日本は総量9002億トンに対し、イギリスは1879億トン:フランスは1044億トン:アメリカでさえ2958億トンとダントツです。

国民1人辺りですと、日本は7093キロメートル:韓国で6637キロメートル:フランスで1738キロメートル:アメリカで1051キロメートルです。

これが何を意図するかと言うと、輸送距離が長いと環境への負荷が高くなる(輸送にかかる燃料や二酸化炭素の排出量も増える)と言う事で、フードマイレージの高い国ほど、食料の消費が環境に対して大きく負担を掛けています。

「地産地消」が環境に配慮した食料の調達方法です。

食品については、価格や鮮度や消費・賞味期限などを気にされてきていますが、もう一歩踏み込んで、省エネルギー対策にもなる「地産地消」を気に掛けてはいかがでしょうか。

            嵯峨野ショッピング倶楽部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かしこい洗濯法~衣類・洗剤・水の量~

おはようございます、経済的な洗濯の情報です。

洗濯は、事前の準備で洗い上がりがかなり違ってきます。その上で、さらにかしこい洗濯方法をマスターすれば言うこと無し!

洗濯で大切なのは、量と時間に対する意識を持つこと。

具体的には、洗濯物に対する水の量、洗剤の量、洗濯時間、脱水時間がポイントです。

また、洗剤は多ければ落ちる、というものではありませんし、少なすぎても洗浄力が落ちますから、説明書を良く読み、適量を使うようにしましょう。

洗濯の時間も、長ければ良いというものではありません。

長時間、ぐるぐる回していると、布が傷んでしまいますし、いったん水に流された汚れが、再度洗濯物に吸着してしまうこともあるのだとか。脱水も長くやりすぎると繊維を傷め、シャツなどの型くずれを招くだけです。

ご使用の洗濯機や、素材にもよりますが、一般的に、シワになりやすい衣類やおしゃれ着の場合、脱水時間は30秒程度までが良いと言われています。

大物があるときは分ける方がベター

洗濯物がまんべんなく水に触れるくらいの量がベストだとすれば、シーツなどの大物がある場合は、分けて洗うべきなのでしょうか?

もちろん、洗濯機のなかに洗濯物がぎゅうぎゅう詰め、というのは考えものですが、「大物もあるので、普段よりちょっと多めの量」という程度なら、分ける必要はありません。

大物を洗濯槽の下に置き、小物を上に重ねるイメージで入れていくと、効率的に回転し、きれいに洗えるそうです。

その他の基礎知識としておさえておきたいのは、お風呂の残り湯の使い方。

ぬるま湯は、洗濯にぴったりですので、環境保護のためにも積極的に使いたいもの。

ただし、残り湯ですすぎをすると、汚れが付着する可能性がありますから、あくまで洗濯段階での使用にとどめて。

また、入浴剤を使った残り湯は、洗濯に使えないものもあります。

使う場合は、入浴剤の容器に洗濯には向かない、といった表記が無いことを確認してから使いましょう。

洗剤や洗濯時間を多くすれば、より一層きれいな洗い上がりが期待できそうな気がしますが、それは錯覚なのですね。洗濯に大切なのは、「適量の感覚」なのかもしれません。

               嵯峨野ショッピング倶楽部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボディが乾燥する理由はフェイス部分とは違う?

今晩は、体の乾燥・かゆみについての情報です。

非常に寒い地域では、プロレスラーのマスクのようなものをかぶって歩く女性も見かけますが、たいていの場合、お顔は冬でも一日中、外気にふれて過ごすことが多いでしょう。

それに対して、ボディは服でカバーされていますから、比較的乾燥しにくいはずなのですが、近年、「身体が乾燥してかゆい!」と訴える人が増えているそうです。

その原因の大半は、入浴にあります。

たとえば、夏ほど新陳代謝が活発ではないのに、ナイロンタオルなどでゴシゴシ垢こすりをすれば、保湿の役割を担うフタをはがしてしまうことに。

乾燥する時期は、手でマッサージするイメージで、体の表面を洗い流すだけでも十分です。

また、身体を温めようと熱いお湯に入るのもNG。皮脂を取りすぎてしまいますので、ぬるめのお湯にゆっくり入る方が、身体も温まりますし、乾燥も防げます。

乾燥の原因となりやすいバスタイムを、保湿対策に組み込んでしまいましょう。

一番簡単なのは、保湿効果のある入浴剤を利用すること。セラミドなどの保湿成分が入ったものが、乾燥肌を改善するといわれています。

乾燥するシーズン、お顔に使うには少々保湿力が弱いお顔用の乳液を、スネなどの乾燥しやすい部分に擦り込むのもお勧め。

スカートをはく機会の多い方は特に、習慣化した方が良いでしょう。手は、早い時期から手袋を使用すること。もちろん、水仕事の後などは、ハンドクリームで保護しておくことも大切です。

ストレスがたまっても、肌は乾燥気味になるそうです。潤いのあるお肌を実現する方法は、ボディローションや入浴剤に頼るだけでなく、「規則正しい生活を心がけ、心身の健康を保つこと」なのかもしれませんね。

               嵯峨野ショッピング倶楽部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五行説から考えるバランスの良いカラダとは?

こんにちは、あなたは健康維持のために何を心掛けていますか?

食生活は私たちのカラダをつくる上で大切な要素。

毎日元気に過ごすためにも、食生活に気遣い、バランスのとれたカラダを作ることは重要ですよね。

そこで今回は、中国に古くから伝わる“五行説”から、カラダのバランスを見直すヒントを探ってみます。

みなさんは、“五行説”という思想をご存知ですか?

五行説とは、自然界のすべてのものを「木」「火」「土」「金」「水」という五つの特徴に分け、その五つが相互に関係してバランスをとっていると考える思想のこと。

この思想は、カラダのバランスにも応用され、カラダの様々な部位がそれぞれ影響しあってバランスを保っている、とも考えられているとか。

また、五行を味覚に当てはめると、「酸」「苦」「甘」「辛」「鹹(かん)」の五つに分けられます。

たとえばあなたが「金」のタイプなら、摂るといい食物は「辛」の「ショウガ」というように、自分にとってバランスのよいカラダ作りをサポートする食物の目安がわかるんですよ。

五行説って面白そう、と思った方も多いのでは?しかし、カラダのバランスを考えて食事をしたくても、今の自分に何が足りなくて、何が多すぎるのかということは、なかなかわからないもの。

そんな方におすすめなのが、五行の思想に基づいて開発された“五行美想”です。

五行美想は、手軽に飲めるティーバッグタイプの「お茶」と、白米に入れて炊くだけの「雑穀」のセット。

毎日食べるご飯とお茶で自然のパワーを手軽に摂れるのは嬉しいですよね。

しかも、あなたの五行タイプをチェックしたうえで、ピッタリ合った食品を選べるようになっていますので、あなたも自分のタイプをチェックしてみては?

           
         五行タイプのチェック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党小沢党首の憂鬱

今晩は、民主党の小沢党首がゆれています。

過去の政治手腕からすると、現在の民主党内の政治に対する姿勢に、業を煮やしているのではないでしょうか。

坊ちゃん議員が多く、政策だけで、選挙が戦えると思っている方が多すぎるのではないでしょうか。

参議院選挙の勝利の背景に何があり、衆議院選挙に向けて何をすべきか、解っている議員が何人いるのでしょうか?

参議院で過半数をとっても、衆議院ではすべて法案は否決されます、参議院選挙での公約がどれだけ通す事が出来るでしょうか。

衆参のねじれ現象で、我が意を得たように考えている民主党の議員さんたち、安易に参議院で法案を通して、衆議院で否決され、いかにも自民党が悪いと言うイメージ戦略なら国民は付いてきませんよ。

今、大事な事は、国民の安全・安心を得るための政策を自民党と協議をして進めていく事に有るのではないでしょうか。

小沢党首が一番に考えたのは、参議院選挙での公約の実現を最優先したかったのでは無いでしょうか。

小泉さんが進めた、大企業優先政策のお陰で、中小企業や小規模農家の方がたの苦労は非常なものがあるのではないでしょうか。

福田首相の方向転換で少しは期待をしていますが、民主党の議員さんがもっと選挙のことを勉強して頑張っていただきたいと思います。


現状の国内事情を考えると、次の衆議院選挙までの連立もありカナと私は思います。

非公開日記
(秘密日記は記入されていません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「沈黙の臓器」 肝臓の知識

こんにちは、今日は、薬害訴訟でも、話題になっている肝臓についての情報をお知らせします。

肝臓の働きは多く、生命活動を維持するために重要なものです。

対外から持ち込まれる有害物質の解毒をする働きをします、また、手術で4分の3から5分の4を切除してもやがて元の大きさに戻るという復元力を備えています。

肝臓病の主原因は、「ウイルス」「アルコール」「薬」の3つです、中でも日本人の肝炎の約8割は「肝炎ウイルス」が原因と言われています。

「ウイルス性肝炎」

ウイルスによって起こる感染症の一種です。A・B・C型と急性と慢性に分けられます。

急性は一般的に良性で2~3ヶ月で直りますが、放置した場合慢性化しやすいです。

B型急性肝炎に感染した場合、慢性化することは極めてまれです。

C型肝炎ウイルスは、B型に比べて感染力は弱いですが、感染すると50%が慢性化すようです。

いずれも慢性化した場合、長い年月を経て肝硬変、そして肝臓がんを発症する確率が高くなります。

※ 慢性肝炎は「インターフェロン」療法等により直る時代になってきています。


「アルコール性肝障害」

アルコールの飲みすぎにより肝臓に負担がかかり発症する肝臓病の総称です。

最初は、肝細胞に中性脂肪が溜まり、肝臓全体が腫れ、アルコール性脂肪肝になり、さらに負担がかかると肝臓の機能低下が見られ、アルコール性肝硬変へ進行します、黄疸や倦怠感、吐き気、腹痛などの症状が見られます。

「脂肪肝」

肝臓に脂肪が蓄積している状態です。
ひどくなると、肝臓の機能が損なわれます。
原因の多くは、肥満で高脂血症、糖尿病などの生活習慣病が起こりやすくなります、食事や運動によって改善されます。

「薬剤起因性肝障害」

主に風邪薬や痛み止め・抗生物質などが原因で起こります、肝臓の機能が低下している時に、薬を服用すると、肝障害が起こる可能性があります。注意してください。

早期に発見するには、定期的に検査を受ける事が大事です。

             嵯峨野ショッピング倶楽部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年12月 »