ファッション・アクセサリ

春服に取り入れたい“カラー”の秘密

色の中には、「着やせ色」と「着太り色」があります。文字の意味通り、色の明暗や鮮やかさなどによって、着た時にスリムに見える色と、実際より太って見える色の違いです。

「着やせ色」の基本と言われているのが、「暗い色(濃い色)」「寒色系の色」「くすんだ色」。そして「着太り」してしまうと言われているのが、「明るい色(淡い色)」「暖色系」「鮮やかな色」。

このあたりは、洋服を買う時に考えて買うかたも多いと思います。

ただし、パーソナルカラーでイエローベースになる「春」「秋」の人はブラウン系、ブルーベースになる「夏」「冬」の人はブラック系と根本的な着やせする色に違いがあります。

自己診断や実際にカラリストに診断してもらえない場合は、どちらの色を着たときに、「顔がスッキリしてみえるか」「顔色がよく見えるか」を参考して、「ブラウン系とブラック系のどちらが気やせ色なのか」を選ぶのも良いかもしれません。
───────────────────────────
■どんな形や柄が着やせして見える? 洋服選びの注意点
───────────────────────────

着やせ色がわかったら、あとは小顔に見せたり、スッキリした印象に見せてくれる柄やコーディネートのバランスを知っておくと良いですよね。

★「ストライプ」は着やせNo.1の柄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
定番柄といえば、花柄、水玉、チェック、ストライプ、ボーダーなどですが、この中で一番の着やせを狙うなら、「ストライプ」。

縦のラインが活かされ、よりスッキリした印象にまとまります

★全身ぽっちゃりの人は「Iライン」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
トップスはVネックやノースリーブ、細身のジャケットやシャツで。

ボトムは、ストレートのラインを意識したロングのパンツや、スカート。

ヒールのある靴を合わせると、より細長さをアピールできる

★下半身ぽっちゃりの人は「Aライン」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
上半身の華奢さを活かしたノースリーブや、鎖骨が見えるデザインのトップスを選ぶ。

ボトムは、台形やセミフレアのスカート。

靴はトゥが尖っているものを選ぶとよりスッキリ見える

★小顔No.1は、もちろん「Vネック」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
定番「Vネック」は、小顔に見せてくれる王道カットソー。

他には、大きめに開いた「ボートネック」「Uネック」も◎。

開きの狭い「ラウンドネック」「ハイネック」「タートルネック」は、逆に顔の大きさを強調してしまう

「ラウンドネック」「ハイネック」「タートルネック」を着る場合には、V字型のネックレスや、V字型になるようにスカーフを合わせると、顔まわりがスッキリした印象に仕上がります。

───────────────────────────
■お悩み別! インテリアや洋服に取り入れたい色彩心理
───────────────────────────

春は、新年度に向けての引っ越しや就職など、新しい人との出会いが多い季節でもあります。

そんなときに、色がもたらす心理的な効果について知っておくと、より心強く過ごせるかもしれません。

[人間関係をスムーズにしたい]…黄色、オレンジ

親しみやすさや明るさをアピールする「黄色」は、人付き合いが苦手な人にオススメ。

リーダーシップを発揮するなら、黄色に赤が入った「オレンジ」で、積極性や盛り上げ役も期待できそう

[家庭の雰囲気を明るくしたい]…黄色、赤、オレンジ

会話を弾ませたいなら暖色系が◎。

暖色は、食欲UPにも良いので、ダイニングに取り入れるのもオススメ

[ストレスを解消したい]…水色、緑

精神的な疲れには「水色」、肉体的な疲れには「緑」が効果的。

バスルームなどに取り入れると良い

[ダイエットを成功させたい]…青、紫

食欲をUPさせる暖色の反対の寒色。

暴飲暴食を防ぎたいなら「青」や「紫」のテーブルクロスやランチョンマットを使う

[貯金をしたい]…ブラウン、青

衝動買いしたい気持ちを抑えてくれる「ブラウン」系の財布やバッグが◎。

家計簿や電卓などに「青」を取り入れると、冷静な判断力や思考力がつくとか

春は、新しい洋服やインテリアを新調したい時期でもあります。

色や柄、形がもつ力を活かして、より魅力的で健康な自分になれるよう、ファッションやインテリアを思い切り楽しみましょう。

◆◇◆日常に、ちょっぴり“美”をプラスcinema◆◇◆

日々の生活に、少し“美”のエッセンスをプラスするアイテム紹介。

今回は、映画『リトル・ミス・サンシャイン』をご紹介します。

アメリカの美少女コンテスト「リトル・ミス・サンシャイン」に出場する、1人の少女とその家族が繰り広げるロードムービーです。

独自の理論でビジネスの成功を狙う父、ドラッグ中毒の祖父、自殺未遂をした叔父、目標に向かってひたすら沈黙を守る兄、少し太めだけれどコンテスト出場に向かって頑張る少女、そして家族をとりまとめる母親。

でこぼこの家族が、アリゾナのコンテスト会場に向かうまでの道のりはとにかく山あり谷あり。

全てが想像していたことと反対に進んで行く予想もしないストーリーに、いつしか自分も家族の一員のような気分になります。

そして最後には、とても温かい涙と感動に包まれます。

最近、映画を見て笑ったり泣いたりしていますか?

そうじゃない人は、是非観て欲しい、元気がもらえて心が温かくなる作品です。

     (情報提供) 
   
        お肌の悩みを根本から解決する大人のスキンケア
              紫粋 -SHISUI-イーコスメ株式会社

            美容と健康と癒し情報を提供

             嵯峨野ショッピング倶楽部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回は、私たちを取り囲む“色”をテーマにご紹介したいと思います。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ◆◇◆【春服に取り入れたい“カラー”の秘密 vol.1】◆◇◆
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
みなさんは、“パーソナルカラー”というものをご存知ですか?
意味は文字の意味そのままで、“パーソナル”=自分、“カラー”=色、「自分色」というもので、人が本来持っている肌の色、目の色、髪の色から、本当に似合う色を提案するというものです。

以前に、パーソナルカラー関連のお仕事をしたことがあり、それをきっかけに自分のパーソナルカラーを知りました。
そこで分かったのが、「好きな色と似合う色は違う」ということ。
「好きな色」=「似合う色」だと思い込んでいた私は、本当に驚きました。
    ────────────────────────────
        ■春・夏・秋・冬の4種類に分けられる「パーソナルカラー」
    ────────────────────────────
教える先生や本によって微妙な違いはあるものの、「パーソナルカラー」は、春・夏・秋・冬の4種類に分けられます。

★ 春 ★
 ̄ ̄ ̄ ̄
肌の色…イエローベージュ、ソフトベージュ
髪の色…明るいブラウン
目の色…明るい茶色
→キーワードは「キュート」。可愛らしく華やかな印象なので、花柄やリボンなどのアクセント、明るい澄んだカラーが似合う
【似合う色】アイボリー、あたたかみのあるグレー、オレンジが入った茶色、サーモン系オレンジ、朱色、若草色(黄緑)、薄いブルー
【NGな色】強いブルーやグリーン

★ 夏 ★
 ̄ ̄ ̄ ̄
肌の色…ローズベージュ、ソフトなブラウン
髪の色…明るいブラウン、ピンクっぽいダークブラウン
目の色…赤みのあるダークブラウン
→キーワードは「エレガント」。優しいパステルカラーを活かした、フェミニンで上品な着こなしがよく似合う
【似合う色】ブルーがかった白、ブルーグレー、ピンク系ベージュ、ココア、ソフトなイエロー、涼しげなピンク、ブルーグリーン
【NGな色】オレンジ系

★ 秋 ★
 ̄ ̄ ̄ ̄
肌の色…ゴールドベージュ、オークル系のブラウン
髪の色…ダークブラウン
目の色…緑みのあるダークブラウン
→キーワードは「ナチュラル」。大人っぽく自然な雰囲気なので、深みのある暖色がよく似合う。自然を活かした素材も
【似合う色】ベージュの入ったホワイト、深みのある茶色や黄色、オレンジ、濃いめのピンク、深緑、グリーンに近いブルー
【NGな色】明るすぎる色、シャープな色

★ 冬 ★
 ̄ ̄ ̄ ̄
肌の色…青みのあるベージュ、明るめのダークブラウン
髪の色…真っ黒、ハードなダークブラウン
目の色…真っ黒、ダークブラウン
→キーワードは「シャープ」。ビビットなカラーや白や黒でまとめたモノトーンなど、モダンで存在感のある着こなしが似合う
【似合う色】純白、グレー、グレーベージュ、鮮やかなイエロー、深紅、青みが強いピンク、強いブルー、ブルー系のパープル
【NGな色】ブラウン、オレンジ系

調べてみると、自分が普段着ている服の色や雰囲気と少し違いがありませんでしたか? 春服を新調するときに思い出してみると、選択肢が増え、新しい着こなしが楽しめそうですね。

ちなみに、肌や髪や目の色は、直射日光の当たらない昼間の自然光の下でチェックし、髪は地毛の色で判断します。
また、着ている服の色に左右される場合も多いので、白い服を着て判断すると良いそう。きちんとした結果が知りたい場合は、カラーリストやカラーコディネーターさんに診断してもらうとより正確にわかります。

    ───────────────────────────
               ■選ぶ色でわかる? あなたはどんな性格
    ───────────────────────────
普段、知らずに選んでしまう好きな色があると思います。
それによって、実は大まかな性格までわかってしまうんですね。

[赤]…活発で明るい性格だが攻撃性も強め。お祭り好き気質
[青]…冷静で誠実。仕事と遊びのけじめを付けるタイプ
[緑]…気くばり上手で、バランス感覚が良い。平和主義
[黄色]…天真爛漫な明るい性格。フットワークが軽い
[オレンジ]…ポジティブで頑張り屋。ナチュラル思考
[ピンク]…柔軟性があり、裏表のない性格。欲望に一直線
[ホワイト]…純粋で正義感が強い。自己主張は少なめ
[黒]…自立心旺盛で、美的意識が強い。ガードがかたい
[紫]…感受性が豊か。直感力、芸術的センスが高い

自分が意識していた性格と違いはありましたか?
来週は、なりたい自分になれる、ファッションやインテリアに取り入れたい色のアドバイスをご紹介したいと思います。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ◆◇◆日常に、ちょっぴり“美”をプラスvol.13 book ◆◇◆
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日々の生活に、少し“美”のエッセンスをプラスするアイテム紹介。
今回は、絵本『くぎになったソロモン』をご紹介します。

主人公のウサギのソロモンは、ある日、自分が“くぎ”に変身できる
能力があることに気づきます。
幼い頃はそれが楽しく、家族にだまって変身を楽しんでいましたが、大きくなるに連れて、変身遊びもやらなくなりました。
ある日事件が起こり、その能力が活かされる…というお話です。

「くぎに変身できる」という、誰も思いつかないような不思議な設定に、どんなエンディングを迎えるのかが何よりもワクワクするところです。
そして一番の見どころは、描かれているソロモンや家族の絶妙な表情。
ちょっと意地が悪かったり、可愛いげがあったり、1ページ1ページの絵が楽しめます。
結末がわかったあとも、何度も読み返したくなるような、個性的な魅力溢れる作品です。

       

                    嵯峨野ショッピング倶楽部

| | コメント (0) | トラックバック (0)